痩せる体を作るダイエットは正しく行う!ダイエット成功の秘訣

食事を制して体質を変える!

皆さんはダイエットというとまず何を思い浮かべますか?それは恐らく食事についてでしょう。「体重を減らすには食事を減らすのが一番!炭水化物を抜かせばいい!」と思っているあなたはすでにリバウンド予備軍、間違ったダイエットへ突き進もうとしています。炭水化物を抜かすことで私たちの身体は飢餓状態になり、その後余分な栄養まで体に取り込む体質になり、リバウンドをした後もどんどん太りやすい体質になってしまいます。ダイエット中でも茶碗一杯のお米を毎食食べることを忘れずに、脂の多いおかずを控え、1日3食食べることがポイントです。しっかり食べることで間食もしなくなり、その結果脂肪分や糖分、余計なカロリーを取らずにすみます。食事をきちんと摂れば身体はエネルギーを燃やす体質になるので、まずは規則正しい食生活がダイエットの基本です。夕食だけは寝る2、3時間前には終わらせましょう。

筋肉の量が基礎代謝の決め手!

筋肉量が多ければ多いほど、身体は脂肪やエネルギーを消費しやすくなります。筋肉によって体が引き締まり、メリハリのあるボディーにもなりますよね。ダイエットには運動を必ず取り入れましょう。運動といっても激しいジョギングではなく、長く続けられるウォーキングやエクササイズ、ストレッチなどでも効果は抜群です。特にウォーキングは1日40分ほどでも一週間ほど続けていれば効果が目に見えてきます。そのほかに家で屈伸運動や軽いスクワット、かかと上げや腹筋なども取り入れると良いですよ。

体を休ませることもポイント

ダイエット中にストレスが溜まることは、脂肪燃焼の妨げになります。疲れやストレスが溜まっていることで自律神経が乱れて内臓の機能が弱くなり、エネルギーを消費しにくくなっているのです。ダイエット中には湯船に浸かって身体を内側から温めマッサージをすることにより、血流を良くして老廃物を流すようにしましょう。そして十分な睡眠がポイントです。睡眠は身体の脂肪が燃える重要な時間です。夕食を早めに済ませて胃の中に食べ物が残っていないようにしましょう。すると睡眠中に体内のデトックスが行われますよ。

品川美容外科の判例について詳しく