つるつる美肌を目指せ!肌を美しくするコツ3つ

毎日の食生活が美肌を作る!

肌のために高い基礎化粧品を使っても、土台となる体内から改善しないと意味がありません。そのためには毎日の食生活を少し気を付けてみましょう。まず、主食・主菜・副菜・乳製品をバランス良く食べることが大前提ですよ。そのうえで特にビタミンB・ビタミンC・たんぱく質を意識して積極的に摂るようにします。ダイエットをしている時には肉や魚を控えたくなりますよね。でも、たんぱく質は体を作っている大切な栄養です。肌のために高タンパク質・低カロリーの赤身の肉や鶏のささみなどを食べましょう。また糖分・脂質の摂りすぎは、体を酸化させ美肌には逆効果だと言われています。スイーツは美肌の大敵ということですね。

ごしごし洗いすぎは絶対だめ!

健康な肌は自力でターンオーバーする力を持っています。クレンジングや洗顔料で力任せにこすって洗いすぎるのはやめましょう。朝の洗顔は、人肌程度のぬるま湯で洗うぐらいで充分です。水は皮脂を溶かさないので、洗顔にはぬるま湯の方が適しています。夜の洗顔は、洗顔料を泡立てネットでしっかり泡立てて洗います。手でこするのではなく、泡で包み込むようなイメージです。洗顔後はタオルを押し付けるように水を拭き取りましょう。ごしごし摩擦しないのがポイントです。

スペシャルケア!黒砂糖パック

ミネラルたっぷりの黒砂糖の手作りパックで、びっくりするぐらいつるつる美肌になっちゃいます!黒砂糖パックには、毛穴の開き・美白・保湿などに効果があるとされていますよ。作り方は、鍋に黒砂糖と水を同量入れて、とろみがつくまで煮詰めます。強火だと焦げてしまうので、弱火で煮ます。黒砂糖と水をレンジで溶かしてもいいですよ。ちなみにハチミツを入れるとさらに保湿力がアップします。これを冷まして、顔に薄く塗り、5分ほど置いたら洗い流します。ほぼ液体で顔に塗ってもどろどろ垂れてくるので、お風呂でパックすることをおすすめします。簡単な美肌のコツを3つ紹介しました。小さなことでも毎日積み重ねて美肌を目指していきたいですよね。

品川美容外科の2chについて調べる